NEWS県内ニュース/詳細

部費15万円と生徒37人の氏名入り資料盗まれる 中学校教職員が自宅駐車場で車上荒らし

 三重県志摩市の中学校に勤務する教職員が、車の中に置いてあったバッグが盗まれたことに気付き、警察に被害届を提出していたことが分かりました。バッグの中には、顧問を務める部活で使う現金などが入っていたということです。

 志摩市教育委員会によりますと14日午前7時20分頃、志摩市の中学校に勤務する教職員が、自宅敷地内に駐車していた自家用車の窓ガラスが割られ、車内の助手席に置いてあったバッグが盗まれていることに気付き、警察に被害届を提出しました。

 バッグの中には、顧問を務める部活で生徒や保護者から年間活動費として集めた現金14万8000円と、部員37人の名前が記載されたTシャツ購入に関わる確認表が入っていたということです。

 中学校では14日、関係する保護者に対して経緯の説明と謝罪を行ったということです。

 志摩市教育委員会では、警察の捜査に協力するとともに再発防止に努めるとしています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ