NEWS県内ニュース/詳細

三重の新型コロナ感染者6週ぶりに増加 入院患者67人

 三重県は15日、新型コロナウイルスの最新の感染状況を発表し、1医療機関あたりの感染者数は6週ぶりに増加に転じました。

 6日から12日までに報告された三重県内における新型コロナウイルスの感染者数は、1医療機関あたり1.43人で前の週の1.14倍となり、6週ぶりに前の週を上回りました。

 また、15日時点の入院患者数は前の週から2人増えて67人となり、このうち重症者は1人です。

 三重県の担当者は「例年ゴールデンウイーク後には感染者数が増加する傾向にある。基本的な感染対策を今後も継続してほしい」と呼びかけています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ