NEWS県内ニュース/詳細

美容師の卵が独立時の資金調達法学ぶ 卒業生は店舗へのこだわり伝授

 美容師を目指す学生に、将来独立して創業する際の必要な知識を学んでもらおうと、15日に三重県津市にある旭美容専門学校でセミナーが開かれました。

 旭美容専門学校は、地域貢献や創業・起業支援などに関する連携協定を三重県信用保証協会と2年前に結び、創業セミナーはその一環として開かれました。

 三重県信用保証協会の職員や創業アドバイザーが講師となったセミナーには、美容科で学ぶ2年生66人が参加しました。

 店のコンセプトやインテリアなどを書き出して必要経費を計算したほか、お金を借りる際の仕組みなども学びました。

 また、サロンを開業した卒業生も参加し、店舗へのこだわりや資金調達方法など、自身の体験を語りました。

 美容科卒業生の1割から2割が将来独立して自身の店を持つことから、旭美容専門学校では創業の心構えや持ち得た知識を役立ててほしいと話しています。

県内ニュース一覧に戻る

ページトップへ